プロフィール

初代宗家 志田 房子(しだ ふさこ)


《プロフィール》

3歳より玉城盛重氏に師事。師没後、仲井真盛良・金城宗善・田島清郷・真境名佳子・玉城盛義・島袋光裕の各氏らに師事。
1937年7月2日生まれ。

  • 1946年 沖縄中央民政府文化部芸術課主催芸能審査会合格。1954年 沖縄タイムス社 第1回芸能祭ベストテン入賞。
  • 1963年 沖縄タイムス社 芸術祭グランプリ受賞。1967年 国立劇場琉球芸能第1回公演(杮落し公演)に出演。
  • 1984年度 沖縄タイムス芸術選賞 大賞受賞。
  • 1986年度 文化庁芸術祭賞、1991年度 文化庁芸術選奨文部大臣賞を受賞。
  • 2004年度 沖縄県文化功労賞受賞。
  • 2009年 国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者(総合)に認定。

国内外から招聘を受け、多くの舞台の出演ならびにプロデュース・演出・振付を歴任。現在、自らの舞台活動を積極的にこなすかたわら、琉球舞踊保存会や大学等の教育機関において琉球舞踊の普及・教育にもつとめている。

Biography


昭和12年 那覇市上之蔵町に生まれる
昭和17年 四歳で玉城盛重師に師事以降、仲井真盛良、金武宗善、金武良章、真境名佳子、田島清郷、西平守模、玉城盛義、島袋光裕師らに師事
昭和31年 根路銘房子舞踊研究所開設
昭和42年 国立劇場琉球芸能第1回公演(こけら落し公演)に参加
昭和50年 皇太子殿下・妃殿下御前舞踊(東宮御所)
昭和56年 志扇雅び会発足 第1回発表会(横浜・沖縄)
師範1名・教師5名に免許状授与
昭和62年 文化庁芸術祭賞受賞
昭和63年 文化庁主催 優秀舞台芸術奨励公演
「志田房子ふるさとに躍る」(那覇市民会館)
平成4年 文化庁第42回芸術選奨文部大臣賞受賞
文化庁主催公演
芸術祭祝典「舞踊三趣、江戸・上方・琉球」
吉村雄輝、花柳寿楽、志田房子
文化庁主催公演
「道成寺二題」執心鐘入 京鹿子娘道成寺
志田房子、坂東玉三郎(沖縄コンベンションセンター)
平成5年 文化庁主催ロサンゼルス・ハワイ公演
那覇市主催「志田房子の世界」(パレット劇場)
平成7年 文化庁・沖縄県主催 オーストラリア・ブルガリア公演
天皇皇后両陛下、秋篠宮妃殿下、真子様御臨席の下、文化庁芸術祭執行委員会 第50回記念芸術祭主催公演
「精華琉球舞踊沖縄五十年のいま」(国立劇場)
志扇雅び会教師1名免許状授与
平成9年 東京国際フォーラムこけら落し
平成10年 師範3名・教師2名に免許状授与
沖縄市民劇場あしびなー
こけら落し公演「志田房子の会」
平成11年 琉球舞踊志扇雅び会 東京公演(abc会館ホール)
平成12年 日本芸術文化振興基金助成事業
琉球芸能集団2001 東京・沖縄公演
「華麗-琉球舞踊の明日を求めて」(三越劇場・那覇市民会館)
平成13年 (財)倉敷文化振興財団 他 主催
「人間国宝共演-沖縄芸能」
日本芸術文化振興基金助成事業
日本オペラ協会「キジムナー時を翔ける」(新国立劇場) 振付・指導
平成14年 国立劇場主催 琉球舞踊公演
平成15年 志田房子謝恩特別公演
「かりゆし—いまゐの風」Winds of Good Fortune-Imai no Kaze- (ホノルルマッキンレー高校講堂)
師範1名、教師3名に免許状授与
– 第595回三越名人会「芸能の旅 北から南」(三越劇場/日本橋三越本店6階)
– 国立劇場おきなわ運営専門部会委員就任
平成16年 国立劇場開場記念式典「沖縄伝統舞踊、創作舞踊」(国立劇場おきなわ)
国際交流基金主催日本文化紹介事業 「フィリピン・ニュージーランド・パラオ3ヶ国公演」
2004年度沖縄県文化功労賞受賞
平成19年 琉球舞踊 重踊流を創設
現在 国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者(総合認定)
沖縄県指定無形文化財沖縄伝統舞踊保持者

プロフィール一覧に戻る