プロフィール

二世宗家 志田 真木(しだ まき)


《プロフィール》

1970年10月23日生まれ。

3歳より母親でもある志田房子に師事。沖縄県立芸術大学大学院修了。

  • 1994年度 沖縄タイムス芸術選賞 グランプリ受賞。
  • 1998年度 沖縄タイムス芸術選賞 奨励賞 受賞。
  • 2008年度には大賞を受賞。
  • 2005年度 文化庁芸術祭参加の独演会『真木の会』にて文化庁芸術祭賞 新人賞受賞。
  • 2009年度 優秀賞を受賞
  • 2005年 本條秀太郎主催『本條流 俚奏楽演奏会』(国立劇場)にて志田房子が踊る「琉球舞踊の為の『関寺小町』」の振付を担当。

現在、沖縄タイムス伝統芸能選考会 琉球古典舞踊 優秀賞 選考委員、琉球舞踊保存会伝承者。
文化庁、沖縄県、国際交流基金主催による公演や自主公演で、アジア、ハワイ、北米、オセアニア、ヨーロッパ、中東など世界各地での公演にも多数参加。国内外で活躍するなか、古典舞踊を基調にしたコラボレーションなど、他ジャンルとの琉球舞踊の融合等にも意欲的に取り組んでいる。