プロフィール

志扇美智の会 会主:砂辺 美智子


《プロフィール》

  • 1944年生まれ 神奈川県出身。
  • 上原敏男師から10歳より舞の手ほどきを受ける。
  • 1965年~沖縄に留学、島袋光裕師に師事し、沖縄タイムス芸術選賞新人賞受賞。
  • 1967年 志田房子師の上京とともに弟子入りする。以後、志田房子の片腕として復帰前後の国内外の公演に参加。
  • 1981年 教師免許を取得し、横浜 鶴見に稽古場を開設。
  • 2007年 重踊流「志扇美智の会」を創設。

《近年の舞台歴》

  • 2012年 沖縄本土復帰40周年記念横浜能楽堂特別公演「琉球芸能本土に咲く花々」(横浜能楽堂)出演。
  • 2012年 大韓舞踊学会主催「韓国の舞・世界の舞」 (西江大学メアリーホール・ソウル)出演。
  • 2014年 早稲田大学 琉球・沖縄研究所主催「志田房子・真木の会」(早稲田大学小野講堂)出演。
  • 2016年 国指定重要無形文化財「琉球舞踊」伝承者研修発表会(国立劇場おきなわ)出演

志田房子関連の舞台、芸術祭参加公演に出演するほか、米国・カナダ等海外公演に出演。横浜国立大学 沖縄舞踊研究会(1975年~1979年)
他、文化機関にて教育活動に携わる。自らのリサイタルを定期的にこなす傍ら、門下生の教育にも力を尽くし、沖縄タイムス芸術選賞新人部門で最高賞をはじめ多数の受賞者を輩出している。

国指定重要無形文化財「琉球舞踊」伝承者。

琉球舞踊 重踊流 ~志扇美智の会~
http://www.ryukyubuyou.com/index.html